さくらねこTNR(TNR先行型地域猫活動)とは

紫原動物病院は、(財)どうぶつ基金の協力病院です。
野良猫の去勢・避妊手術をするTNR活動に協力しています。

TNRとは、
Trap(猫を捕まえて)
Neuter(不妊治療して)
Return(元の場所に戻す)
活動のことです。

日本では、年間3万頭近くの猫が殺処分されており、そのうちの過半数が子猫です(令和元年度)。猫の新しい飼い主を探す活動も広まっていますが、なかなか追いつかないのが現状です。
殺処分を減らすには、不妊手術をして産まれてくる子猫を減らす必要があります。
不妊手術をされた猫は、再手術されないよう、目印として耳の先を少しカットします。その耳の形から、「さくらねこ」と呼ばれます。

さくらねこTNR(TNR先行型地域猫活動)について詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。

TNR活動参加方法

1. さくらねこチケットを申請する

下記のサイトにアクセスし、新規登録を行ってからチケットの申請をしてください。

2. 当院にご連絡

チケットが取得できたら、紫原動物病院(099-297-4649)まで予約のお電話をお願いします。

3. 手術当日

金属製トラップでのみ受付可能です。
耳先カットは必須となっております。
不妊手術以外の以下の処置費用は、ボランティア様のご負担となります。

  • ノミ・マダニ駆除薬(持ち込み不可)(必須)
  • 抗生物質注射(コンベニア)(必須)
  • ワクチン接種(任意)
  • 堕胎費用

不幸な猫を増やさないために

当院では、さくらねこTNR活動を推奨しています。
野良猫の避妊去勢手術やTNRについてお困りごとがあったら、ぜひ当院にご相談ください。

PAGE TOP